16 August 2012

Cheiron - Land After Life



この曲もずっとずっと好きで最近漸く購入したスペインのAuxilio De Cientosからリリースされていたオムニバスコンピ『Pas De Deux』に収録されているCheironという男女デュオの唯一の曲・・・?いや、絶対どこかにデモ音源とか眠っていると思う、思いたい!

そういえば、全然関係ないですけど先日久しぶりにRUBYでDJをしたとき「インディーをかけたい!」となったもの最近本当にNew Waveしか聴いてないので付け焼き刃というか、インディーダンスとインディーポップのどっち付かずみたいになって仕舞い終始テヘテヘしてたのですが・・・(あ、ちゃんとトラックリストあげますね・・・)、やっぱりMinimal SynthのDJがしたいなぁと改めて思ってしまった最近は、いまそれ!?と言われるかもしれませんがJesse Ruinsが何週かして自分の中できてて、いまはもうコレしか無い!というかそういうのを作ってくれそうな気がしてますよもうホントこれは非常に勝手なことですけど・・・。Jesseさんのライブまた観たいなぁ。

Synth Waveを上手く今のIndieに落とし込んだ曲はきっとPopsとして通用すると思うから、そういうのが聴きたいかなぁと。VÅRとかBOANとか、Postiljonenは違うかな・・・?でもみんな好き。自分の中で聞き方が変わってきた気もします。そうですね、特にオチはないです。

zico

No comments:

Post a Comment

Followers

Blog Archive