25 December 2010

2010.12.26 (sun) Banquet


























Banquet


12.26(Sun)
17:00~22:30


GUEST DJ

LITTLE PEOPLE (WHT/BLK)
zico(people,normal)


Live

cabot


DJ

Yonekura
hikaru


VJ
TR3


////


今年最後のDJに恐れ多くもBanquetにお呼ばれしました!

そして先月、大層楽しんでワタクシ潰れてしまった "WAT vs people,normal" でも
気がつけば脱いでt・・・さ、最高だった、名古屋でWHT/BLKの主賓LITTLE PEOPLEこと、
ちゃやさんとはやくも共演できるとあって大層嬉しいです!

※先日発売された、ちゃやさんのMIX CD "LIVE MIX AT HIS SMALLROOM" はコチラカッコよいです!!

この日は、和製Hud Moこと(?)石井先輩のライブと然り、
東京からANARUSHINもとい噂が噂を呼ぶWest Side Boowysの
岩田くんもDJで参加するとの事でもうなんか、イベント後も絶対すんなり終わる事無・・・
た、たの、楽しいだろうな!って感じなので皆さん是非お待ちしておりますー◯


///




最近は、新譜も旧譜も何故かHouse聴いてます。
モテたいんでしょうか。いや、Houseといっても辺境なんでモテません。




DiscodeineのblogにあげられていたDoug Hream BluntのLive映像!!!!!!!
あるんですね、こうゆうヤバい映像が。どこで見つけてきたのよそのメンバー。

Doug Hream Blunt, Ed N. Sted, Jeff Phelps, TJ Hustler... etc
思えば、今年の裏テーマはModern Soulだったんじゃないか?勿論、自分の中で。

みんな周知の事実なんですけど、それもこれもやっぱりアリエルの影響で
気になるアイツもあの子も当然チェックしてるんで安心して聴いて良いですよ。
いやいや、コレがマジで。DHBに関してはhype williamsだってサンプリングしてるんだから。

まぁアレコレ聴いても最終的に僕はIndieに戻ってくるんですけど。笑




ああ、愛してる。


zico

22 December 2010

Inc., "A Usual Thang"



いつの間にか名前が変わっていたTeen Inc.改め"Inc."による新しいVideo。
所詮Ariel Pink周辺と言うなかれ、Weather Reportを完コピしてしまう技術に
70, 80s Smooth FunkをPrinceの陶酔的なロマンティックと、
Level 42のアーバンの狭間を擦り抜けたこの突飛な登場と双子のヤングルックス。

最高じゃないでしょうか。最高としか言えませんよ、もう・・・!!!

今年の総括してる最中ですが、2010年振り返って一番夢中になったバンドだった気がします。






中高と引き蘢ってプログレばかり聴いてきたワタクシなので
あの暗い青春、無駄じゃなかった!と泣きながら思いました。全然関係ないですが・・・。

zico

TrainCUMMINGS a Litl More




15 December 2010

Use No Hooks - Do Your Job



いくつか前のBeats In SpaceでCosmo Vitelliも何故かけていた、Use No Hooks。
探しているんですけどね・・・。ずっと探しているんですけど・・・。


今年は個人的に、OzのPost Punk/New Waveが豊作でした。


Anne Cessna & Essendon Airport - "Lost In Madagascar"



→↑→だか↑→↑ (Tch Tch Tchって呼ぶのかな)のメンバー、Philip Brophy主催のLabel、Innocentの3番。
ここ周辺の人達がNew Waveだか前衛音楽だかなんだか故意的にぶっ飛んだ作品を残していますので、
入門的にも歴史的に振り返るにもとても楽しいと思います。が、勿論高いです。


Equal Local - "When Dilly Gets Mad"



楽器がリッケンバッカーとウッドベースです。流石に格好良過ぎます。


Voigt/465 "State / A Secret West" 7"





















Voigt/465の78年にリリースされたDebut 7インチ。
何が正しくて何が間違いなのかみんな彷徨った70年代後半に
このジャケでこの紙でこのスリーブでこのヴァイナルで形にした
この美意識と精神がPost Punkの全てだと思います。でも聴く必要があるかと聞かれても知りません。笑


こんなのばかりかけるDJ聴きたい?

zico

14 December 2010

2010.12.17 (fri) SECOND ROYAL Xmas Special





















2010.12.17(金)
SECOND ROYAL Xmas Special
会場:京都METRO
Open 22:00

LIVE:
HALFBY AND HIS MYSTIC ARKESTRA / THE NEW HOUSE / SATORU ONO / FRIENDS

DJ:
HALFBY / HANDSOMEBOY TECHNIQUE / ANARUSHIN / TOSS&VOLLEY / MAGICAL GANG

前売:2,000円(1ドリンク付) / 当日:2,300円(1ドリンク付) ※前売でご入場頂いた方
全員にXmasプレゼント有!

※前売メール予約
info@secondroyal.comまで、件名に「メール予約」本文に「日時/会場名/お名前/枚
数/連絡先」を明記しお送りください。

お問い合わせ:METRO:075-752-4765(http://www.metro.ne.jp)


///


ひょんな事から、先日Second RoyalからDebut CS "Young Days Forever" をReleaseしました(だけどもうSoldしてん!)
Friendsのサポートベーシストやっております。よろしくお願いします!


新曲だよ〜

Friends - "When I'm Asleep"



///











Hotel Mexico "It's Twinkle" のRemixも手掛けていたMagical Gang氏によるMixが最高・・・!
冬とか宇宙とか散歩とかそして、半勃起。(付け足すなら、読書とかバレアリックとかリラックスとかかな)

Mix聴きながら散歩したいし、家にいてもよく再生してるけど
やっぱり真っ先にあのライブにMixするあのDJが思い浮かぶから、
クラブに行って4つ打ちのキックと無数に輝くシンセに掛かるディレイの残響に
身体を委ねに遊びに行きたくなりますねー。

もうなんか、まぎれもなくtomoh君全開です。


zico

12 December 2010

Sex Freak ~ Church Song




いつの間にか増えてた、22人の読者様お久しぶりです。ジーコです。

まだRaw Thrillsが、Greatest Hitsとか言ってなかった時に
Larry TeeのNow Explosion & Wee Wee Poleをひとりで聴きまくっていましたが。
そう、あのElectrocrushを率先したLarry Teeによる80年代後期のバンド。最高ですよね。




そして、いま聴き返してもやっぱり最高過ぎるので
調べていくうちに見えたこの人こそがRuPaulで、
やっぱり昔もいまもクズみたいな音楽やってる天才って
こういうルックスになるんですね、ってすごく酷いこと言ってますが
このラインこそが、僕のダンスミュージック然りIndieたるやいなやの感覚を
震わせてくれる基準になってるのは、言わずもがなです。

この人達も最高な気がしてくる。や、気のせいなハズ。




勿論、Hercules & Love Affairの新曲やShit Robotも最高でしたが、
Miracles Clubの新曲 "Church Song"のセンスに脱帽!エクスタシーしっぱなしの1年でした。




近況でした・・。


Followers

Blog Archive