29 March 2012

2012.03.18 (sun) SAFARI "SEKAITEKINABAND" RELEASE TOUR ::Set List::


1st

Sympathy Nervous / Polaroid
Jeff & Jane Hudson / Los Alamos
C. Memi+Neo Matisse / Dream's Dream
Crash Course In Science / Flying Turns
Andie Oppenheimer / The Devil's Dancer
Scarlet Architect / Falls Away
Experimental Products / Glowing in the Dark
impLOG / Holland Tunnel Dive
Lizzy Mercier Descloux / Fire
Factory Floor / Two Different Ways (Original)


2nd

Vice Versa / Stilyagi
Das Kabinette / The Cabinet
Modern English / Swans On Glass
Toy / Left Myself Behind
Joy Division / Transmission
Animals & Men / Terraplane Fixation
Pylon / Cool
Josef K / Radio Drill Time


3rd

möscow çlub / daisy miller pt.2
Geneva Jacuzzi / Do I Sad?
Andie Oppenheimer / Don't Be Seen With Me
Esplendor Geométrico / 2-T1-2 (Disco Rojo)
Jesse Ruins / Shatter the Jewel
Factory Floor / (R E A L L O V E)


1回目は最近お馴染みのMinimal Synth〜Post Punkセット。もう自分の中で出来上がってきているのでDJしてて楽しいし京都METROでNeo Matisseを大音量で聴けるのがもう・・・(恍惚) 2回目はLillies and Remains前の転換BGMで記憶が曖昧ですが、Das KabinetteはもちろんMinimal Waveの再発です、7インチ誰か下さい。やってて思ったのは、あんまり高いレコードとかソノシートだと怖くてDJでかけれないし持ち運ぶの冷や汗かくんですよね。3回目はコネコネさんのリクエストでmöscow çlubかけましたけど、HHS終わりで良かったです!5月も楽しみです。あとオオタくんに欲しがられたEsplendor Geométricoが入ってるV.A.『Trans Atlantic Overdub』が最高でなんか同じジャケットの飛行機がプリントされたビニール袋もついてて面白いです。Das Dingとかも入ってて死にます。そして、なんか本当に申し訳ないのが、今回世界的なバンドが1回目、2回目と分けた理由やいつもと違ったことをします感は、僕がかけるFactory Floorに併せてのパフォーマンスだったのかと思うと、1回目のFactory Floorをかけた瞬間にPAさんに勝手に音を下げられたのはもう事故そのものであってイベント自体が楽しかった手前なんとも申し訳ない思いでいっぱいでした・・・。


んで、やっぱりこの人最高。ずっと先頭を走り続けていましたけど、今しかありえない気もしてきました。

zico

24 March 2012

2012.03.24 (sat) *picnic vol.4*


■*picnic vol.4*

2012.03.24 (sat)
pen/18:00-24:00
岐阜@OPUS

Charge: 1000yen+1 sweets


Guest DJ:

zico (OZ)
LONDON CALLING CREW


DJs:

HOSODA (foda)
INOUE (ex.arch records)
kinoko

deco:

team*museum


//////

今月は岐阜に行きます!初・岐阜!祝・岐阜!今回は昨年、名古屋のとよよしさんにお呼び頂いた「FRAGILE」でもご一緒でした、きのこさんにお話を頂いたのですごくテンション上がっております!そして、畏れ多くもLONDON CALLING CREWも御一緒とのことなので、さだちゃんの腰の骨を心配しながらのDJです。よろしくお願いいたします!



Double Denim RecordsからのReleaseとなるHotel Mexicoの"A Space in the Loveless Field"がやっと解禁されました!年末のOZで聴いた時のアウラ感もすごくて、はやくDJでもかけたいです。最高!

zico

Programa - Síntesis Digital



そういえば、このあいだのPURPLEのライブで致死量のスモーク浴びました。

Metro Pakt - Neue Strassen


節子、s○xやない、snxや。 て あの頃 だれか云ったかな?

ドウモアリガトウゴザイマス、マシタ、マスマ、シタ・・・。

23 March 2012

Deekay Jones "New York New York"


さっきの『Various - Dancing Generation』の"New York New York"も最高なんですが、最近やっと入手した『The Pulse of New York 』に収録されている"New York New York"も最高です。ピクセルたんネタのXEXの"Look At His Heartbeat"も入ってて◎

22 March 2012

Let's Dance


Habit of Sexネタ・・・。ゼネレーションって発音はヤバいっすよね。イケてたんだと思う。

17 March 2012

Die Egozentrischen 2 - Computerschlagzeug


若かりしFelix Kubin少年の才能がこの頃から素晴らし過ぎる以前に可愛過ぎるこの動画、すでに何十回も見ていますが、最近Stones Throwから発売された『The Minimal Wave Tapes Vol.2』に『The Tetchy Teenage Tapes Of...』にも収録されていた"Japan Japan"が収録されていますね。

16 March 2012

2012.3.17 (sat) Kyoto Indie Village -Osaka City Edit-


■Kyoto Indie Village -Osaka City Edit-

2012.3.17 (sat)
心斎橋@digmeout ART&DINER [web]
Open/Start 23:00

Charge Free


LIVE:

OMEGABOY



DJs:

Arimuri
shota_yam
yurieAkasa
akariillii
erimews (honey bee party)
O.T.A. (OZ)
zico (OZ)
kengo kawanaka (sonic death monkey)


//////

-profile-

■OMEGABOY





//////

KU Indie presents Indie Music Party !!!

twitterを通して生まれた謎の団体「京大インディー部」。その団体が主催するイベント“Kyoto Indie Village”が大阪に初上陸! 記念すべき1回目のイベントを先月京都のsecond royal shopで開催し 好評を博したイベントが、2回目にしてdigmeout art&dinerに登場です。話題のガールズDJユニット“erimews”を始めとするレギュラー陣に加え、 今回から注目の若手クリエイター“OMEGABOY”もレギュラー入り。 海外からも注目される彼のLIVE SETは要注目です。さらには間もなく1周年を迎える絶好調「OZ」より、オーガナイザーのO.T.AとzicoでOZな二人も出演。 “and more”には新たなフレッシュな面々も・・・? 土曜日の夜からindie music色多めでお送りします。チャージフリーですので是非お気軽にお越しください。 よろしくお願いします。

み た い で す !

ええと、以前出れなかった巷を賑わすインディーパーティー「Kyoto Indie Village」の今回は大阪編ということでdigmeoutで開催されます。僕もなだれ込む様にしてDJさせて頂きますが、みんなの時間削るぐらいだったら出ないほうがよかったのでは?とかケンゴくんインディー頑張ってるから俺DJしないほうがよいのでは?とか考えれば考えるほどアレですけど、皆さんよろしくお願いします・・・!全員来い!100万人来い!


先日blackblackのアルバムも目出度くVinyl化されましたが、Divaのこの曲もやっと発売されるようなので、いやぁ最高。100%silkよりNNF系統のMutantなDisco/Danceサウンド〜最近だとWarとかNick DeWittもかな、もちろんPrince Ramaの新作も最高でここらへんは自分の中ではGeneva Jacuzziなので(また言ってる…)今年は是非とも金字塔となるようなレコードを1枚作って欲しいな。

zico

11 March 2012

2012.03.11 (sun) OZ Guest Live: ice cream shout, The Moments & Lilacs, Wallflower




■OZ

2012.03.11 (sun)
@本町Nuooh [web]
Open/17:00 ~ 22:00

Charge: ADV1800yen (with 1drink)/ADM2300yen (with 1drink)

※チケット予約は、Nuoohサイトのこちら、もしくはメールにてoz.party.oz@gmail.com、までお名前、枚数、をご記入の上お気軽にご連絡ください。



Guest Live:


ice cream shout
The Moments & Lilacs
Wallflower


OZDJ's:

zico
O.T.A.
degg
Yusuke Sadaoka
RIE
nobuyo




TT



17:00 OPEN ~ nobuyo (30 min)
17:30 RIE (40 min)
18:10 O.T.A.  (40 min)
18:50 zico (20 min)
19:10 Wallflower (30 min)
19:40 Yusuke Sadaoka (30 min)
20:10 The Moments & Lilacs (30 min)
20:40 degg (20 min)
21:00 ice cream shout (30 min)
21:30 zico (30min) ~ end.

//////

-profile-


ice cream shout

ice cream shout is a pop band from Kansai, Japan.

bob- vocal, keyboard, percussion, drums
chris-guitar, percussion
fumi-bass, keyboard, vocal
mika- ukulele, percussion, glockenspiel, vocal
kana-drums
hyang soon-keyboard







The Moments & Lilacs



The MomentsとLilacsは今隆盛を極める名古屋シーンから現れた  海外志向の2バンド、  MomentsはBeach Fossilsの前座をやるために活動している(たぶん嘘)、ストレートな今風へっぽこインディサウンドがきらめく好バンド。
Lilacsも同じフィーリングですがMomentsよりもネオアコ魂を感じます。今回は持ち曲が少ないため、師弟関係らしいMomentsをバックにフロントマンのjosh君が2曲程度、ライブ初披露の予定です!josh君はFELTのジャケをtwitterのアイコンにしちゃうセンスよし期待の星の20歳であります。 (blog never sleepsから抜粋ェ・・・)



The Moments - Shining Eye


Lilacs - Our Mistakes


Wallflower


Masami Tsuchiya (Vocals, Guitar)
Ryuta Okamura (Guitar)
Haruyo Nomura (Bass, Vocals)
Suguru Atsuta (Drums)

2011年8月結成、大阪・箕面市出身の男女4ピース・インディー・ポップ・バンド。80s~90s のC86やSarah Recordsのバンド達への憧憬を感じさせる爽やかで甘酸っぱい男女ツインボーカルのローファイなネオアコ ・サウンドは、The Pains Of Being Pure At HeartやDream Diary、Big Troublesなどの新世代インディー・ポップ・バンド達とも共鳴する。

同じ大学に通い、互いの宅録音源を交換していた土屋と岡村。二人が厚田に出会ったのは、2009年のThe Pains Of Being Pure At Heartの初来日公演。岡村が開演前一番乗りだと思って会場に行くと、一番に厚田が並んでおり
話しかけたところ同じ大学の生徒と知る。遅れてやって来た土屋と共に三人は意気投合。その後、カナダに1年間留学した厚田の帰国を合図に3人でバンド結成。同大学でJesus And Mary Chainのコピーバンドをしていた野村を誘い現在の4人に。

結成から半年足らずで2012年2月に開催されるThe Pains Of Being Pure At Heartの来日ツアー大阪公演のオープニング・アクトが急遽決定。Fastcut Recordsから限定CDと7インチ・シングルを今春同時リリース予定。



Wallflower - Dreamy Days


//////


毎月恒例OZですが、今回はGuest Live3本立て!一組目は、10月のSTSとのライブにも出演頂きOZ出演2回目となる、今年アルバムリリースも控えるice cream shoutさんと二組目は、いま日本の若いIndie/Guitar Popシーンで注目される名古屋で活動中のThe Momentsと、同じく名古屋のJoshくんのプロジェクトLilacsが関西初上陸します。そして、三組目はSarah RecordsのHeavenlyやAnother Sunny Dayに通ずるNeo Acousticサウンドを系譜し、いま関西で活動するWallflowerです。


毎回企画を考えるときに考慮するのは「OZで開催するタイミング」になるのですが、僕たちが好きなバンドやDJを「この組み合わせで見たい・見せたい」と想う強い気持ちは、時期や瞬間でどんどん変化していくものなので、そこでの葛藤や揺れはあるものの振り返ってみると毎回惜しみなく開催できているのは本当に周りに恵まれているというか皆様への感謝しかないので、その分僕はそれ以上に頑張らないといけないのですが、OZでやることの楽しさや意味は毎回追求していきたいですし、それは「いまの日本のIndieで活動しているバンドをどこよりも早く!」とか「東京から初来阪!青田買い!」とかそういうのじゃなくて・・・ね(苦笑)  関西でやるやる事の意味とか組み合わせを感じて頂けたら嬉しいですし、まぁ実際、タイミングタイミングで色々大変なんですけど「あぁ、ジーコがまたなんかやってるよ〜」くらいの感覚で認識頂ければね是幸いです、ホント・・・。当たり前だけど、今回もOZならではのOZでしかあり得ないメンツを揃えて開催致しますので、ご都合があいましたら是非遊びにきてください、よろしくお願いします◎





TOPS素晴らしいですね。いまのLo-Fiを意識して無さそうなところとか、だからカナダは良いよね〜と知ったか振りを遺憾なく発揮したくなる程嬉しくなるその音にTwin Sisterなんかが出てきた時を思い出し、"Rings of Saturn"の幽玄な歌声とPVの色合いに触発されてか全然関係ないのですが学生時代にAffinityってブリティッシュ・ロックのバンドの紙ジャケCD盤を買って当時、ユーロプログレに滅茶滅茶嵌っていたときだったのですが、Affinityのサイケデリックなところとかフォークの良さが全然分からなくてすぐに売ってしまい、後々後悔したのを何故か思い出しました。


zico

Followers

Blog Archive