28 February 2011

World War - "Eye in the Sky"

Finesse - "Elevate"

















Operative, The Miracles Clubと立て続けに新人を発掘しているEcstasy Recordsの新作は、
Honey Soundsystemという名前でも活動しているJason Kendigとその友達のBrian Hook aka C.L.A.W.Sからなるユニット、Finesseによる『Elevate』12"。
もう気持ちは完全にHouseにいってますね。




















件のThe Miracles ClubによるXLR8R podcastでも『Elevate』のセルフRemixがいち早く収録されています。
そして、個人的にはWhite Rainbowの別名儀、Purple & Greenによる『Right Here』のDemo(?)、
Emotion 2 Emotion "Right Here (feat. Justin Green)" が原曲に勝るとも劣らない出来で驚きます。。
DJでもこっそり去年からかけているので、どうか早急にリリースされて欲しいです・・・。

zico


Cruisin'

Cruisin' from Oregon Painting Society on Vimeo.

26 February 2011

John Maus - "Rights for Gays"



いまの気分だから当たり前だけど、John Maus。
これで大学の講師をしてるというからなのか、だからなのかヤバ過ぎ。
久しぶりのアルバム "We Must Become The Pitiless Censors Of Ourselves" も4月に投下されます。



今年上半期で一番良いかもしれないPuro InstinctのDebut Album 『Headbangers In Ecstacy』
誰もが認めるそのルックスと『Before Today』以降の音に
今更と思ったけど書いとかないといけないと猛反省してます。

で、myspaceのFriendにいるHegemonyって誰なのやばいよあんた最高。






















そういえばBig Loveに入荷していた、Ducktailsがみつけてきたと言うGirlseekerも間違いなかった!!




Gary WarがFixed Identityという新しいレーベルを創設したみたいなのですが、
その1枚目が、Martin Newellの100枚限定でリリースされたカセット『Songs For A Fallow Land』の再発、
そして2枚目がこちらも80年代に活動していたPsychedelic, Minimal Synthな人、
Nick Nicelyの初のオリジナル・アルバム、『Space Of A Second』をリリース予定という大変な事態。

もうなんか、本当にありがとうございました・・・。

zico

BRUCE HART "Am I Wearing Glasses"


17 February 2011

Stellar OM Source, Needle Exchange 054



























Stellar OM SourceことChristelle GualdiによるこれまたすごいMix。

かといって、こっち系は全然詳しくないのですが、Ariel Kalma ~ Heldonの様な音響電子ドローンな作品から
オーストラリアのPeakといった、Klaus Schulze等のスペーシーなシンセ・サウンドとかプログレ/クラウト・ロックな世界観からも十分すぎる程、
「みんなHarald GrosskopfのRemix楽しみにしててね!」感がというか期待感が上がりっ放しでもう最高です。笑

SOSを聴くと僕の場合、Doris NortonとかTele Musicのライブラリーものとか聴きたくなります。






女性がSynthを弾く姿って、格好良くて憧れですよね。

zico

Let's Stick Together


16 February 2011

Gary Wilson - Secret Girl



そういえば、Gary Wilsonの最高だった新作のPV。
なんでこんな動画になっちゃうんだろう。笑


















以前PostしたJeff PhelpsやDoug Hream Bluntの"Gentle Persuasion"も無事リイシュー化されてますが、
それがJames PantsやAriel Pink、LAMARABA Blogの影響下にあるかどうかは分かりませんが
やっぱりその動向や嗅覚はいつも気になってしまう口で。。

このAlbumもなかなか情報が出てこないED N. Stedによる2004年に発売されたのか再発なのか
"The Analog Years Vol. 1" (Vol.2はあるのか?笑)と題されたCD-Rで、チープで宅録した様なサウンドに
Nite Jewelがcoverして話題になったProphetに負けず劣らずのElectro/Funk(もちろんカルト)サウンドになっています。最高です。





そして気持ちは、いまアフロシンセに何故かゾッコンだったりします。


zico

14 February 2011

Bad Habitat / Omen Games










































もうずっと、Holy Shitの新作ほど楽しみでドキドキするものはないです。




Viceに上がっていた"SPF NOIR MIX"を聴いたりして、
思えば僕が聴いている音楽の大体は後追いで
「いや〜、あのバンドのあの頃の◯◯は最高で」っていう話口も
「お前に何が分かるんだっ!」という感じですが、まぁそんなことは置いといて笑
思い出さずにはいられないこの感じ、というか愛が堪りません。今もとても大好きです。

zico


13 February 2011

Stereotyping




いつの間にか出来ていた、Jam TodayのYou Tubeアカウント。これはもう凄過ぎ・・・。
音源化されてない曲も沢山上がっていることなので、無事リマスター編集盤が出ることを願っている私です。

そして、中々手に入らないSpoilsportsもヨロシクオネガイシマs・・・。

zico

01 February 2011

Talk Out Loud




Orderしてから届くのがすごく楽しみなBlanche Blanche Blanche。
あの時代にあったようで無かった、いま何かを気付かせてくれる1枚、なハズ。
名義違いでカセットも出てるみたいです。




LA Vampires、Sex WorkerとのSplitを経ての初のオリジナル・アルバム "Vibrant New Age"をリリースする
Psychic Realityもすごく楽しみで、世界的に時代とクロウリーが追いついた感じがします。

そういえば、La vampiresのアレが入りそうです。





100%SilkからReleaseされる、Maria Minervaのこちらはライブ映像。うーん、怖い。笑
こういった音楽は、女子のルックスにつきるなー、と言っても絶対彼女にはできない感じ。

100%Silkのブログもおもしろいです。




最近よかったItalo。近況でした。

zico

Followers

Blog Archive