30 August 2016

2016.09.03 (sat)【 POW + Falus presents SOLIPSISTIC 】Guest : Solitude Solutions



【 POW + Falus presents SOLIPSISTIC 】

日時:2016年9月3日(土) 開演/20:30
場所:大阪@clubSTOMP [http://club-stomp.com]
料金:前売り2,500円(別途ドリンク代500円) / 当日3,000円(別途ドリンク代500円)
特典:レーベル解説冊子

第一部 開演/20:30

【 Falus 】

「Solitude Solutions特集」

GUEST : 西川尚宏

舘脇 悠介
La Reprise
V8

第二部 開演/22:30

【 POW 】

GUEST LIVE :

CVN
LSTNGT
Ultrafog
ROTTENLAVA

DJ : 

ECIV_TAKIZUMI
NITE BODY
satinko
Falus

zico
BABY

FOOD : 

Midnight Sun


※チケット予約は『POW 前売り予約フォーム』からご予約が出来ます【  http://goo.gl/forms/F4KaESgGX6ushlzN2 】 お名前、枚数をご記入のうえ送信ボタンを押してください。
※またFBページ「参加する」 でも前売り取り置き可能です【 https://www.facebook.com/events/1211627778901715/


Information :  


会場 : Club STOMP
〒542-0083 大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F
TEL/FAX 06-6245-0889

================================================================================

-Profil-


■Solitude Solutions

A record label based in Tokyo Japan.



================================================================================

〈Solitude Solutions〉。ここ関西でも熱狂的なリスナーを生んでいるこのレーベルを僕らもまた1人のリスナーとして熱を帯びた眼差しで見つめてきました。独自の美学とアーティストそれぞれの哲学が混じり合い、拳を握ってしまうような刺激的な感覚が生まれる瞬間を僕らは何度も見てきました。日々変化しつづける音楽の潮流を的確に捉えているレーベルは世界を見渡しても決して多くはありません。〈Solitude Solutions〉はここ日本で確かな見識を以って音楽の新しい驚きを追求しています。今回は関西を中心に精力的にイベントを開催する『POW』と我々『Falus』が手を取り、ここ大阪でイベントを開きます。ex.Jesse Ruinsでの活動もさることながら、〈Orange Milk〉から作品をリリースするなどグライムや現代音楽を飲み込み電子音楽の新たな形を提示している、CVN。ダンディズムを纏った近未来的シンセサウンドがこちらの目頭を熱くさせるLSTNGT。切れ味深い重低音と流麗なノイズを意のままに操るUltrafog。喉元を抉るような凍てついたビートが聴き手を緩やかに嬲り殺すROTTENLAVA。そして、これらのアーティストを一貫した視座の下で率いる〈Solitude Solutions〉主宰、西川尚宏。彼らと関西のアーティスト〜DJであるNITE BODY、ECIV_TAKIZUMI、satinkoを交え、〈Solitude Solutions〉の姿、そして今の音楽の形を感じていただければ幸いです。(La Reprise)


9月のPOWは『POW + Falus presents SOLIPSISTIC』と題しまして、舘脇さん、La Repriseさん、そして元帥V8さんによる最先端音楽のトーク&視聴会『Falus』との共同開催!ゲストには念願の、東京のリアルを独自の目線で発信しているインディレーベル《Solitude Solutions》の面々を迎え、前編は『Falus』にてレーベルオーナー・西川尚宏氏を迎えた《Solitude Solutions》を特集したトークショーと、後編は『POW』主催によるCVN、LSTNGT、Ultrafog、Rottenlavaを迎えたクラブイベントで開催し、ECIV_TAKIZUMI、NITE BODY、satinkoといった関西のアンダーグラウンドな今を支えるDJ陣に加え、フードにMidnight Sunも出店いたします、二部構成での開催となっております!

ええといつもの長い割には内容の全く無い個人的なアレだと、今回は『POW』をやり始めてからずっとやりたかった企画と言いますか《Solitude Solutions》の強さもビシビシと関西に届いておりますし、それも関西で『Falus』さん(最高)があって、今自分が関西で新しい気づきや楽しいイベントに遊びに行けてるのも『Falus』さん(最高)の中の人たちによる活躍も大いにあったりですし、そんななか個人的にCVN佐久間さんをようやく関西に呼べるということで、すでに感極まって泣いてます。や、泣いてますというか、なかなか関西に呼ぶことができずほんとすみませんという気持ちでただただいっぱいだったのですが・・・。元を辿れば2012年の年末にJesse RuinsとThe Beautyを招聘して関西から最愛のHotel MexicoとSeihoさんをぶつけた『OZ』とかになりますし、もっと前だと2010年の『SECOND ROYAL 10th ANNIVERSARY SPECIAL 3DAYS』でBIG LOVE社長の仲真史さんがMETROに来た時の回にNITESさんと共演したりで、さらにものすごい昔話をすると、いたるところで話していますが、2008年当時ワタクシメがクソインディー大学生兼レディオエスカレーター毎回かかさず聴いてます及び『people, normal』というイベントをやっていた頃に「東京にはFaron Squareという最先端でオシャレな音楽をやっている格好いい二人組がいてる」という情報を聞きつけ、単身7月に開催されたAVALON(好きだった)やThe Brixton Academy(好きだった)が出演する『Blue Boys Club』の記念すべき1回目に遊びに行き、そのアフターに三宿WEBにて開催されたイベント『Alphaville』に向かい、そこでDJしていたインディーの女の子のDJめちゃいいなとなったり(後にSumireさんと知る)、カジさんとTwisted Charm(好きだった)で踊ったりしていたわけですが、そこに最先端でオシャレな音楽をやっていそうな格好いい人がいて(もしかしてこの人が、あのFaron Squareの人・・・?)となり、恐る恐る「もしかしてFaron Squareの方ですか・・・?」と話しかけた人が佐久間さんだったわけで・・・(そのあとFaron SquareのYOKKEさんと小田さんにもこの日出会えました)、割と関西にHOTEL MEXICOがいた頃は関西でもよく共演することも多かったのですが、やっぱりいろんな人がいろんな事があっていろんな時を経ていて。。

Jesse Ruinsが ”Heartless” をリリースした際に一度、佐久間さんから関西公演のお話をいただいたり、名古屋の大西くんとも話ししてたり、実際『OZ』でもやりたいことの中でも優先したい企画だったしまたお呼びしたいなと話していて、けれども自分の仕事の関係でなかなか企画をすることができずで(ここ1,2年は自分でも本当にギリギリでやっているし、未だにそうなのですが…)、結局のところ自分がイベントで掲げている「継続すること」を優先すると、好きなことはやりつつ出来つつも何かを諦めなくてはいけなくて、それはまぁ「変わった」とか「分かんない」とか言われつつもやらなきゃいけないことをただやり続けてたんだけど、Hotel Mexicoやmöscow çlubが活動できなくなった時に、気づくと関西でやりたいことがあまりなくなってしまってて、相当後悔した。

そんななか、全部やるつもりで自分は『POW』を始めて、年明けぐらいにJesse Ruinsを関西に呼びたいという気持ちでようやく調整していたものの、今年の3月にJesse Ruinsが活動終了という突然の報が飛び込んできたもので、驚きと共にこれは行かないと色々と俺のお気持ちが終焉するな…と感じ『SOLIDUS』に遊びに行きまして、その際に物凄く印象に残ったのが佐久間さんを中心に、と言ったら語弊があるかもしれないのですが、会いたかった人がみんないて、自分が関西であの時続けていればあった世界だったんじゃないかとか、だけども自分には出来なかったしやるべきことも違って逆によかったのかなとも思うしで、違う世界から少し行き来してきたような感覚、ただただ関西にないものがあってそれが健全な、もう本来あるべき姿というか自分には素晴らしくて素晴らしくて素晴らしくて、兎に角ここ最近では一番食らったイベントで・・・最高だったなぁ・・・。言うてますけども。

まぁ言うてますけども、結局のところ自分がイベントで掲げている「継続すること」をやっていると、その中で色んな場所やタイミングで色んな再会の仕方をするっていうのが、パーティーを続けてきてよかったなというか、たびたび友情・努力・勝利な少年漫画感あって激エモいわけですけど、今回間違い無くここ数年で一番気合の入った企画であるということと、最近仲良くしていただいてる『Falus』さん(最高)とか『TØNO』さんもいるのが本当に嬉しいし自分の中で「新しい関西ちょっと考えようや」みたいなのもあって、すこしでも興味を持っていただけるとありがたいですし、関西だけじゃなしに遠くからも駆けつけてくれる方もいてくれて(dirtydirt戸田さんが一番最初に前売り予約していただいたのとか泣ける…)、ええと個人的に色々ありますが『POW』休止前ラストになる回がこの企画で本当によかったなと感じております。

果たしてSolitude Solutions御一行は果たしてどうやって関西に来るのか、新幹線は貸し切られるのか、お寿司は奢られるのか、そして関西勢の誰が投げ飛ばされるのか・・・などといまから胸のトキメキは止まらないわけですけれども。。兎に角!2016年のPOW本命どころ、総本山、全バイブスを持ち込んだ神回になるはずですので、ご都合よろしければ皆様なにとぞよろしくお願いいたします・・・!

zico

02 August 2016

2016.08.20 (Sat) 【 POW ~ 2nd Anniversary Party!!! ~ 】Guest Live : Baby Crying (from Brisbane)


【 POW ~ 2nd Anniversary Party!!! ~ 】

日時:2016年8月20日(土) 開場/21:00
場所:神戸北野@der kiten [http://d.hatena.ne.jp/derkiten/]
料金:当日1,500円(1ドリンク込み + MIX CD)

Guest Live : 

Baby Crying (from Brisbane)

DJ : 

zico
BABY
KoHey
TSMT
FUKACCHI (TØNO)
Kanzel

※ご来場の皆様にzicoがナイジェリア・ブギー・ファンクに焦点を置いたMIX CD『Nigeria Boogie Funk Mix (タイトル未定・CD-R)』特典付き。

Information : popowpowpow@tumblr.com

会場 : cabaret voltaire? der kiten
〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目23−10
TEL/FAX 078-222-9393

========================================================================

-Profile-


■Baby Crying

オーストラリア・ブリスベンを拠点として活動しているエレクトリックノイズデュオ。エジプト異邦人の情景をイメージしたアンビエントインダストリアルサウンドを繰り出す不思議な男女二人組。


Baby Crying Japan Tour

8/14sun Shibuya OTO, Tokyo
8/18thu Give me little more, Matsumoto
8/19fri 地下一階, Osaka
8/20sat Der Kiten, Kobe
8/21sun Bar Kitty, Osaka
8/27sat TBA, Fukuoka


========================================================================

遅くなりましたが、7月の「POW」にお越し頂いた皆様、ご出演頂いた皆様、関係者並びにclubSTOMPの皆様、そして食品まつりさん、本当にありがとうございました!携帯がつぶれてしまうぐらい今年企画した中でも特にバイブス高い回で、もういたるところでフリースタイルかましあう食まつさんやTaigenさんのライブ、すぐさま観たいし会いたい感じです。とにかく最高でした・・・!

そして告知するのが大変遅くなってしまいましたが、8月の『POW』は【 POW ~ 2nd Anniversary Party!!! ~ 】と題しまして、場所はお馴染み神戸北野にありますder kitenでの突然の2周年パーティーでの開催です!(そういえば、キテンでのピザパーティーではじまったイベントでしたね・・・😇)

今回の出演に、オーストラリア・ブリスベンを拠点として活動しているエレクトリックノイズデュオ、Baby Cryingのの日本ツアー神戸編となっております!攻めに攻めている2周年パーティーであります!DJにはBABYさん、Study,drinkクルーのKoHeyさん、SlowのTSMTくん、TØNOの関西の歩くBIG LOVE a.k.a. 健康優良不良寡黙紳士ことFUKACCHIくん、そしてNew FaceなテクノギャルKanzelちゃん、という前回の神戸ロイコマさん回以上にアセンションな面子によって執り行います!

そして、今回は2周年ということでご来場者に限り特典で、私の趣味の境地、酔狂なほどに溺愛しておりますナイジェリア・シンセブギーのに焦点を置いたMIX CD『Nigeria Boogie Funk Mix (タイトル未定・CD-R)』を私のレーベルからリリースするのですが、そちらのプロモ盤といいますかVol.0ぐらいのローカル・シンセ・ウィザード過多MIXな特典付きでございます!

そんな感じで、今年下半期も盛り沢山なPOWですが、ご都合よろしければ皆様なにとぞよろしくお願いいたします。



Project Pablo ‎– Beaubien Dream [Sounds Of Beaubien Ouest]
Torn Hawk - Union And Return [Mexican Summer]
Chromatics ‎– Cherry [Italians Do It Better]
DJ Zozi ‎– Mellow Vibe [1080p]
Machine Woman - Genau House [Where To Now?]
Emmanuelle ‎– L'Uomo D'Affari / Italove [Deewee]
RAMZi - For Haku [RVNG Intl.]
Seiho ‎– Collapse [Leaving Records]
Synth Sisters ‎– Aube [17853 Records]
PunPunCircle - Pun! [de.te.ri.o.ra.tion]

ちょっとチャート全然更新しておりませんでしたが、先々々月ぐらいの10を(アップする時間が全くなかった・・・)ここにきて想像を遥かに超える盛り上がりにちょっと驚いておりますが、もう云わずもがなな一枚となっております「POW」でもAndras Foxと共に毎回かけてるお馴染みのプロパブ、季節も相まってジャストなタイミングで届いたアーリーサマーハウシーチューンな去年でいうところのJack J盤なので、もう既にDiscogsでも高騰してたりしてなかったり。最近はバレアリックなフワフワしてたもの、Good Timin'からなRobertoやUniversal CaveからのSorcerer、Mark Barrotto御大なのは聴いてたけど、またちょっとロウ・ハウス、マシーン・ハウス戦国時代といったところが現場でも落とし込みやすくなってる雰囲気。知らんけど。Torn Hawkのアルバムは「さあさ 皆様!あすこをご覧あれ!」と言わんばかりな、こんな金字塔打ち立てる様な作品をDROPしてくるとは思わず、これが部屋で寂しく孤独と世界と悲観と虚構とDurutti Columnと日々と神を憎愛した、ひとりの男が夢想した天庭か…と思うと、これはもう涙なしでは語れないファイナルファンタジーに波動砲炸裂しまくり。宇宙の法則が乱れる。。その他、レコードもカセットも良いリリースが多かった5~6月は買えてないのも多く、結局何を基準に買ってるかと聞かれるととりあえず女子でっていう感じでした・・・。あとPunPunCircleのバンドセット関西でも観たいし、竜樹さんに会いたい今日この頃でした・・・。

zico

30 May 2016

2016.07.01 (FRI) 【 POW 】〜食品まつり a.k.a Foodman 『Ez Minzoku』 Release Party〜




【 POW 〜食品まつり a.k.a Foodman 『Ez Minzoku』 Release Party〜 】

日時:2016年7月1日(金) 開場/23:00
場所:大阪@clubSTOMP [http://club-stomp.com

料金:前売り2,500円(1ドリンク込み)/ 当日3,000円(1ドリンク込み)/ 学生割引 2,000円(1ドリンク込み)

Guest Act :

食品まつり a.k.a Foodman
KISEKI
D.J.Fulltono (Booty Tune, TEKK DJZ)
BIOMAN
CASIOトルコ温泉

DJ :

zico
BABY
dym (関西ジューク, Huxley)

FOOD :

midnight sun


※チケット予約は『POW 前売り予約フォーム』からご予約が出来ます【 http://goo.gl/forms/MzveFlztXzepwNFB2 】 お名前、枚数、メールアドレスをご記入のうえ送信ボタンを押してください。

【 POWの学生割引 】

◎学生の方は、学生証提示で入場料金2,000円 (ドリンク代別途500円)で、ご入場できます。学生割引を使われる方は必ずIDチェックの際に「学生証」又は「生徒手帳」を受付の人に提示してください。
◎未成年の飲酒・喫煙を防止するため全てのお客様にIDチェック(身分証確認)を行いますので必ず身分証を持参してきてください。

Information :  http://popowpowpow.tumblr.com

会場 : Club STOMP
〒542-0083 大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F
TEL/FAX 06-6245-0889


=======================================================================


-Profile-



■食品まつり a.k.a foodman

横浜在住 トラックメイカー/DJ/絵かき

Soundcloud : https://soundcloud.com/shokuhin-maturi
Facebook : https://www.facebook.com/foodmanfoodman
Twitter : https://twitter.com/shokuhin_maturi








■KISEKI<Taigen Kawabe(BO NINGEN)×食品まつり>

ロンドンを拠点とする4 人組サイケデリックロックバンド"Bo Ningen"の ベースボーカルTaigen Kawabe(MC, track)と、名古屋産まれの奇才トラックメイカー"食品まつり"(MC, track)による、互いに世界とジャンルの壁を越えて様々なシーンに出没する二人による新プロジェクト。TaigenがベルリンにてMouse On Marsとのコラボ中、メンバーのAndyがJap jukeコンピを車内で爆音でかけた瞬間に波形上での出会いを果たす。後日Twitterでのナンパを経て、Physicalでも会った瞬間に意気投合。ヒューマンエラーによるアナログなグリッチや、本当の意味でのプリミティブなダンスミュージックを求めて活動開始。本人達でさえ予想できない奇跡をあなたの街にもお届けします。

Soundcloud : https://soundcloud.com/kiseki-japan






■D.J.Fulltono (Booty Tune, TEKK DJZ)

DJ/トラックメイカー。レーベル「Booty Tune」を運営。大阪にてパーティー「SOMETHINN」を主催。
Juke / Footworkを軸に Ghettotech / Electro / Chicago House等をスピン。Planet Mu、HyperdubのJuke関連作品の日本盤特典MIXCDを担当。スペインのConcept Radioにて発表したDJMIXでは、JUKEの中にテックスタイルを取り入れながら新たな可能性を模索する。2015年に6作目のEP “My Mind Beats Vol.02″をリリース。また、Vol.01はUSの音楽メディアRolling Stoneの “20 Best EDM and Electronic Albums of 2015” に選出され、世界の音楽ファンからも評価を得た。
タワーレコード音楽レビューサイトMikikiにて「D.J.FulltonoのCrazy Tunes」連載中。

RA : http://www.residentadvisor.net/dj/djfulltono
Soundcloud : http://soundcloud.com/dj-fulltono
Facebook : http://www.facebook.com/djfulltono/
Twitter : http://twitter.com/djfulltono
BLOG : D.J.Fulltono Official Blog “Livin’ That Ghetto Life”









■BIOMAN

奈良県出身、大阪市在住。DJ、デザイナー、イラストレーター。音楽関係を中心にデザイン及びアートワークを多数手掛ける。DJではアートプログラムからクラブイベントまで幅広い分野に出演。DJ集団、風工房'98の一員でもある。所属する“青春ビザールディスコバンド”neco眠るではシンセサイザーを担当、2014年に発売された2ndアルバム『BOY』ではメインコンポーザー及びジャケットデザイン・ディレクションを務める。2015年にはイラストレーターの沖真秀との二人展「赤ちあん」を開催。

BIOMAN info : http://bio-man.net
Soundcloud : https://soundcloud.com/bio_man
Facebook : https://www.facebook.com/bio.man.37








◼︎CASIOトルコ温泉

from大阪♨NULLでLO−fiブリンブリン♨ふざけの権化4人衆♨

2009年末結成。ラップ・民謡・テクノ等をローファイ仕立てにごちゃ混ぜにし、酒を挟んで騒ぎ立てるふざけの権化4人組。名前の由来は結成当初のメンバー二人がカシオトーンしか持っていなかったため。小豆やフラフープのパートが加入し現在の四人組となる。現在はトラックに合わせてサンプラーやシーケンサー等のボタンを押しながら騒ぎたてるライブスタイルで関西中心に活動中。

HP : http://casio10rk.web.fc2.com
Twitter : https://twitter.com/CASIO_TRKongsng



=======================================================================


7月のPOWは「食品まつり a.k.a Foodman 『Ez Minzoku』 Release Party」と題しまして、ゲストに5月にOrange Milk Recordsから『Ez Minzoku』をリリースしました食品まつり a.k.a Foodmanさんと、関西初登場となりますBo NingenのTaigen Kawabeさんと食品まつりのユニットKISEKI、関西を拠点にレーベル・Booty Tuneを主宰D.J.Fulltonoさんと、neco眠るのキーボーディストとしても、またclubSTOMPで開催中の「風工房’98」の一員でもあるBIOMAN、POW三度目の出演となります「浪速のスパイスガールズ」ことCASIOトルコ温泉、そして関西JUKE/FOOTWORK界隈でいま一番モテている男こと、関西ジュークのメンバーでもありますdymくんと、出店にはいつもお世話になっておりますmidnight sun・石井先輩のカレーです!

出演者めちゃくちゃ豪華になっておりますが、個人的には「一番おもしろい顔をした人が優勝」みたいな回になっております・・・(?)

そんなことは置いといて、すでに食品まつりさんのアルバム『Ez Minzoku』大変衝撃を受けております上半期ですので、ライブもいまからめちゃ楽しみです・・・!

皆様なにとぞよろしくお願いいたします!

zico

18 May 2016

2016.06.18 (sat) 【 POW 】Guest Act : Roy Comanchero, NITE BODY




【 POW 】

日時:2016年6月18日(土) 開場/21:00

場所:神戸北野@der kiten [http://d.hatena.ne.jp/derkiten/]
料金:当日1,500円(1ドリンク込み)

Guest : 


Roy Comanchero (Running Back)

NITE BODY

DJ : 

zico
BABY
KoHey
TSMT

popowpowpow@tumblr.com


会場 : cabaret voltaire? der kiten

〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目23−10
TEL/FAX 078-222-9393

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


・仮タイムテーブル


21:00 Open ~ B2B (30 min)

21:30 BABY (50 min)
22:20 TSMT (50 min)
23:10 Roy Comanchero (50 min)
00:00 zico (50 min)
00:50 NITE BODY (50 min)
01:40 KoHey (50 min)
02:30 B2B (30 min)
03:00 end.

==================================================


-Profile-





■Roy Comanchero


2014年にGerd Jansonが主宰するドイツの人気レーベルRunning Backから"Lucid memory EP"でデビューを果たす。

翌年、フランスのレーべルwewillalwaysbealovesongよりEddie C、Rayko、DJ Steefといった豪華リミキサー陣を起用したシングル「Mick」をリリース。
今年、イギリスのTsuba recordsからリリースされた"10 Years of Tsuba"に最新楽曲が収録され、アメリカのカルトレーベルMysidianより"Beach & Parasol EP"が今夏リリース予定。
イタロ、ディスコ、ハウス等をルーツに、多数のビンテージ・マシンを中心としたスタイルで楽曲制作を行う。また精力的にパーティーのオーガナイズやDJ活動も行っている。

Facebook : https://www.facebook.com/djroycomanchero

Soundcloud : https://soundcloud.com/roy-comanchero








■NITE BODY


1989年生まれ、神戸出身のトラックメーカー。

元TalkingCity1994 のベーシストとしての肩書きを持つ。

2015年夏頃より楽曲の制作を開始し、アナログ感、暖かみのある質感のハウス、ブギー、ディスコ等を中心としたトラックを次々と発表。


Bandcamp : https://n-t-b-d.bandcamp.com

Soundcloud : https://soundcloud.com/nite-body





==================================================


6月の【 POW 】は、LOST DECADE KOBE以来の5万年ぶりに神戸開催です!!!!ゲストにドイツの人気レーベルRunning Backから"Lucid memory EP”をリリースしました神戸在住のRoy Comanchero氏と、同じく神戸出身のNITE BODYさんです!最新ハウスからディスコ・ファンク・ブギーにテクノにインディーまでなパーティー、是非ともよろしくお願いいたします!

というわけで、久しぶりになる神戸開催なのですが、以前、去年5月に普段midnight sunなどで『SLOW』を開催中のthe oto factoryのアートワークも手がけるTSMTくんと共催した企画、縛られた狭い現世から解き放たれ、新しい世界へと移行する為に、ブギーやディスコに焦点を置いた『ACCENTION(次元上昇)』という、一同「う、うわぁ・・・」とガチでドン引きしたイベントを開催したのですが・・・。いや、でもホント、去年開催したイベントのなかでもかなり心身共にバランスの摂れたまんまん満足なトップクラス回でありまして、終始「アセンショーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!」とほざきけつかっておりまして大変迷惑ですねたのしかったですすみませんでしたありがとうございましたあけましておめでとうございます。




『ひかりよりも はやい ぶっしつが そんざいする。 それは おもいである。 なぜなら ひかり ですら つきにとうたつするまでに いくらか じかんが かかるのに ひとのおもいは いっしゅんにして つきを おもいうかべる ことができるからである。』


結局、あの『ACCENTION』イベントで何を言いたかったかと言いますと、いま沢山の音楽がある中で、もう既に何がインディーで何がインディーじゃないのかとか、ジャンルとかシーンとか界隈とかもう何から何まで溢れる中で取捨選択するのにも飽きてきた頃に、けれども自分がずっとやってきている「インディー」なイベントはジャンルの「インディー」ポップとか「インディー」ロックではなくて精神的な「インディー」であまりやっていないとか人とは違うことをしたいインディペンデンスな「インディー」なので、その瞬間瞬間の「これ良いよね」的な選択とか「これ良いけど、これも良いよね!」とか言う継続の上での「揺り戻し」とかはしつつなんだけど、ただただ好きなものは好きともう限りなく大声で言いたいし、そもそも好きなものを好きと言えないこの昨今はマジ不自由過ぎるしマジPOISONだなと常々ヤキモキしていて、そんなことを考えていた頃にですね、チャネリングとか5次元とか…(ざわ…)シュメール人とかアヌンナキとか…(ざわざわ…)に出会いまして…(絶句)、とどのつまり僕の大好きないつものオカルトなんですけれどもね……なむぽくちーん。まぁ色々あるけれども、好きな物事を意識レベルで共有したり、欲望の赴くままに音楽を楽しんだりしたいっていうのが、映画「ファンタスティック・プラネット」でいうところの"瞑想によって身体を抜け出して来たドラーグ族達の精神体がペアで踊り愛し合う姿"を、初めて目の当たりにした時から10年越しで衝撃が走る快挙、衝撃のラスト、映像化不可能といわれたあの作品が遂に待望のイベント化、全俺が泣いた、父にありがとう、母にさようなら、そして全ての子供達に、おめでとうだったんですけどよく分からない説明が本当に長いですね・・・。


そんなこともあって、例えば後に来日大阪公演もバックアップしますがAndras Foxなんて去年関西のインディーなイベントではあまり聴かなかったですし、勿論関西にも好きな人はとてもいたのだけれども。巷では、フーチャーなクラブ・ミュージックやレフトフィールドなところとかインダストリアルとかテクノとか、僕らも好きだったし周りでも同じく盛り上がるのも見て取れたので、じゃあ僕たちなりにインディペンデントなハウスとかインディー・ダンスなクラブ・ミュージックをやっていこうってなったのが去年だったので、いままたそういった中での「揺り戻し」とか追いついてきたところもあって調度良いと言いますか、逆に言うといま此れと云ってみんなの共通言語や認識もあまり無いので、よく分からなくとも何も考えずに楽しめるんじゃないかなぁとか。完全に希望的観測ですが。。


恐ろしいほど中身何も言ってない上に長々とお話ししましたが、今回の6月【 POW 】はいまの音楽的にもPOWがやりたいこと的にも上手く合致しているので、とても楽しめる回になっているのではないかなと個人的に思いますいや言うてもハウスディスコファンクブギーニューウェーブテクノの上にインディーが付くニッチなものですが・・・楽しんでいただけると幸いです。


なにとぞよろしくお願いいたします!


最後に一応定期的なチャートですが、最近めちゃ良いリリースが多いので、もうすぐにでも更新したいところ。いろいろ書き忘れてるのが多いのと、買ったけど聞けてないものもあるので、Project Pabloの新しいのが出たらまた更新しますね・・・。




Mood Hut ‎– Snaker 007 [Snaker]




Workdub ‎– Workdub [Music From Memory]




Ponzu Island ‎– Ponzu Beach EP [Apersonal Music]




Munir "Ritmo Echo” [Dopeness Galore]




RüF Dug & Glowing Palms ‎– RüF Kutz Eleven [Rüf Kutz]




Various - Magpie / Buzzerd [Wah Wah Wino]




Will DiMaggio - Fusion (Broadcast Mix) [Future Times]





食品まつり a.k.a Foodman "Ez Minzoku” [Orange Milk Reords]



EATQS - Fairy Super Crystal Blue [Noumenal Loom]




Jerry Paper - Toon Time Raw! [Bayonet Records]




DYGL - Don't Know Where It Is [Hard Enough]


本当は一枚ずつコメントしたいzico

a libra baby



よくわからないけど、カラオケ・・・😌

あらためて、こっそりとヘンテコなPOP音楽を作る人が好みなのだけれども(Joe Tossiniとか、最近だとSui ZhenとかWaterfall Personとか)、下手にエレクトロニックなところをいかず、ギリギリのところをいっててこのままフィジカルにして売って欲しい。オリジナルなのを作ってんのかよく分からないけど。

17 May 2016

2016.05.20 (fri) 『Nudie Vol.2』Guest : MZP a.k.a マジカル頭脳パワー, Native Rapper



■Nudie Vol.2


日時 : 2016年5月20日(金) 開演/22:00

場所 : 南船場@地下一階 [http://www.perversion-web.com/chika-ikkai/top.html]
料金 : 当日1,500円 (別途1ドリンク?)

Guest :


MZP a.k.a マジカル頭脳パワー (from HOT HOT SEX)

Native Rapper

DJ :


waddy

aruzi (RRB / Hours)
U-Z
zico (POW)
Soleil Soleil

Twitter : @NudieJPN

Information : nudiejpn@gmail.com

-Profile-




■MZP a.k.a マジカル頭脳パワー (from HOT HOT SEX/TERRY)


MZP a.k.a マジカル頭脳パワー/28歳。A型。去年の愛知県立芸術大学の学園祭が初ライブ。その後、覚王山ラーダーで木曽浩太の展示のオープニングパーティーでライブ。4月17日に、術ノ穴からニューアルバムをリリースしたばかりのエンヤサンのリリースパーティーにも出演。


Twitter : @terryman66




"MZP a.k.a マジカル頭脳パワー - KAKUOZAN & LARDER feat. 原 宏美"




■Native Rapper



1986 京都在住 名ばかりのラッパー。 ロック/エレクトロ派。トラックメイク Remix DJ など。お誘いあればどこにでも。



Soundcloud : https://soundcloud.com/native-rapper
Twitter : @native_rapper



"パーティーは続くよどこまでも MV"


//////////////////////////////////////////////////



遅くなりましたが、先月Nudie初めての回はありがとうございました!

ゲストライブのluluちゃんも披露していただいたソロでのライブスタイルは数える程と仰っておりましたが、とても堂々としたもので、音源でいつも聴いていたものよりも艶やかな声というか、歌で魅せれる人すごい!すごい!ってなる現場、マジすごいなぁ・・・と何も言ってない感想ですが終始恍惚な1hourでした!MCも最高でした!
そしてご来場の皆様もありがとうございました〜luluギャルluluボーイの方々も!普段のイベントよりお客さんとゆるゆるお話できて嬉しかったですね、はい。


というわけで、今年から地下一階で働きだしたSoleil Soleil優作くんに誘われた新しいパーティー、『Nudie』の第2回目です。

ゲストにHOT HOT SEXのテリーさんのソロユニット、MZP a.k.a マジカル頭脳パワーと、POWでもお馴染みな関西出身・北陸勤務なトラックメイカー&シンガーなNative Rapperさんです!
DJ陣は同じく「MAP」のwaddyさんと「Rock'n Roll Birthday」のaruziさん、VLSからのリリースも華々しいトラックメイカーのU-Zさんと最近は密かにTalking City1994も活動しているとかな優作くんです。コピペ〜。

前回選曲、基本なんでも良いみたいなので優作くんからは「Minimal Syntセットしてもいいですよ!」とのことで解禁されたのですが、やるかわからないけど笑 割と自由度高めなので、最近のPOWに通じるところなハウスとかインディー・ダンスなのかけれたらなぁという感です。ナイジェリアは・・・😇





というか、Project Pabloがこんなに盛り上がるとは思わなかった!や、どれも最高な曲なんだけれども次のSOBO [Sounds Of Beaubien Ouest]からのEPの先行曲 "Closer" がもう絶頂憤死状態です…。先日、tomadくんokadadaさんとかも呟いていてはってて、なんかインディーなイベントに来る人たちにも伝わってきている気配。やばい。前回もかけましたが、今回もなんとなくProject Pablo推しでいきたいと思います。。ハウスと友達になるんだ、オレ・・・。


なにとぞよろしくお願いいたします!


zico


05 May 2016

Lamusa - Yldebrando ft. Doris J



LamusaとDoris Jの地味で好きな感じ。Lamusa、Maryn E. Cooteも好きなのかLikeつけててチョベリグ・・・😍


GWが通常運転過ぎというかめちゃ忙しいので誰か休みください・・・というか唯一の休みにFBBがありまして、辛うじて生きてる感じがします・・・宇宙の法則・・・アセンション・・・。

言うてますけど。ええと、もうすぐ【 POW 】の次の告知とか夏にかけて色々と企画できそうかなと思っておりますけれども。言うてますけど。

去年お話があった、LOST DECADE KOBEとかAndras Fox来日公演の企画に携われたのと、möscow çlubのRelease Partyをやれたのとで、周りの色んな人には言ってるけど個人的にここ数年やりたかった企画は全てやってしまって、やりたいことはほとんどやってしまったので今はまた違う、というか関西でまだやっていないことと一昨年と去年にひろげた風呂敷をシュルシュルと手で巻き直したり巻き戻したり巻き直したり巻き戻したりをエンドレス・エンドレスであちゃらぽちゃら言うてもぽちょぽちょとできればよいなと思っておりまして、時間も労力も掛かりますので陰ながら頑張るというかもう月の裏側に穴を掘ってそこに体育座りで鎮座し咽び泣きながら、時折「みんな〜、がんばってね〜」と、か細い声援<エール>を送る・・・や、本当にワタクシただのうどん屋さんなので、あまり大したことはできないのですが、ね。。

でも、このブログの最初期にも書いた「イベントの継続」と「揺り戻し」、すこしは体現できてるんじゃないだろうかと・・・そんな近況でした・・・うえ〜ん!!!!(咽び泣きながら



あとRhythm Based Lovers (ex. Steve Summers)の帰還おめでとうございます!!!!

zico


14 April 2016

2016.04.23 (sat) 【 POW 】Guest : パソコン音楽クラブ, charlot



【 POW 】

日時:2016年4月23日(土) 開場/23:00
場所:大阪@clubSTOMP [http://club-stomp.com

料金:当日1,800円(1ドリンク込み)

Guest : 

パソコン音楽クラブ
charlot

DJ : 

zico
BABY
O.T.A.
FUKACCHI (TONO)
Azele


会場 : Club STOMP
〒542-0083 大阪市東心斎橋1-13-32宝ビルB1F
TEL/FAX 06-6245-0889

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

・タイムテーブル(仮)

23:00 Open 〜 zico (50 min)
23:50 fukacchi (50 min)
00:40 BABY (50 min)
01:30 charlot (40 min)
02:10 Azele (50 min)
03:00 パソコン音楽クラブ (40 min)
03:40 O.T.A.(50 min)
04:30 B2B (30 min)
05:00 end.

==============================================

-Profile-



■パソコン音楽クラブ

"DTMの新時代が到来する!"をテーマに
ローランドSCシリーズやヤマハMUシリーズなど
90年代の音源モジュール/デジタルシンセサイザーを用いて
気軽に楽しく音楽をつくろうという部活です。
寛容な心を持った部員募集中!!



・パソコン音楽クラブ / 冬セッション






■charlot

シャルロ (charlot)

河野直己のひとりプロジェクト。2010年より本格的な活動を開始し、Vol.4 RECORDS、ALTEMA Records、Bunkai-Kei records、Maltine Recordsといった国内主要オンライン・レーベルより楽曲をリリース。作品ごとにスタイルを変え、ポップ、ロック、エレクトロニカ、ジャズ、ワールド・ミュージック等様々な音楽を内包した楽曲を制作。
2015年には、西山小雨(nightmeal, ex-雨先案内人)や、ざびえるをボーカルに迎えた、自身初となる全国流通盤『Simultaneity』をリリース。そのほか、リミックスや、映像作品への楽曲提供など、幅広く活動している。




==============================================


え〜と、こちらのブログではいままであまり告知してませんでしたが、いまはPOWってイベントやってるんですよ・・・。
4月23日(土)開催の【 POW 】は心機一転、久しぶりのDJ回と言いますか、DJに力を入れた回です。今回は僕ジーコとBABY、OZからO.T.A.さんとTONOの歩くBIG LOVEことFUKACCHIくん、Vanilla.6のAzeleという面子で開催します!
とは言いつつもアンドモアなゲストライブもあります!噂が噂を呼ぶ、インターネットの古き良き「Welcome to My Homepage!」な精神とフリー素材よろしくな時代の寵児、関西在住なパソコン音学クラブのみなさまと、Vol.4 RECORDS、ALTEMA Records、Bunkai-Kei records、Maltine Recordsといった国内主要オンライン・レーベルより楽曲をリリースし、昨年は自身初となる全国流通盤『Simultaneity』をリリースしましたPOW初登場となりますcharlotさんを招聘いたします!と、いろいろありますが、パ音の方は今回【 POW 】が初ライブということなので、昔ネットサーフィンしてたときなんかに個人で作ってるWEBサイトに飛んだ時にいきなり爆音でMIDIが流れるような淡い想い出が蘇ること間違いなしですし、もちろん適当に言ってますがパソコン音学クラブの中の人の柴田くんものすごく真面目で、仲良いのもあるのだろうけどオトファクの神納くんに似たしっかりしている感じ受け継がれておりますので(?)兎に角、なにとぞよろしくお願いいたします〜!

最後にチャートというか最近よく聴いてるの。適当です!




01. Project Pablo - Priorities [Magicwire]



02. Wilson Tanner - 69 [Growing Bin Records]




03. Various - Disco Mantras [Mood Hut]




04. Jamma Dee - Vol.2 [Arcane]




05. First Hate - The Mind Of A Gemini [Escho]




06. Kedr Livanskiy - January Sun [2MR]




07. Suzanne Kraft - DJ Safety [Kitjen]




08. Essaie Pas - Demain Est Une Autre Nuit [DFA]




09. Jun Kamoda - The Clay EP [Mister Saturday Night]




10. Plustwo - Melody [Mothball Record]


あとSNAKERのやつとようやく手に入れたBetonkust & Palmbomen IIとBody-SanとリイシューだとDas Dingのやつと先月ぐらいまでGalaxy聴いて毎日泣いてたのですが最近はサイレントマジョリティー聴いて毎日泣いてます。。

zico

Followers

Blog Archive