02 August 2016

2016.08.20 (Sat) 【 POW ~ 2nd Anniversary Party!!! ~ 】Guest Live : Baby Crying (from Brisbane)


【 POW ~ 2nd Anniversary Party!!! ~ 】

日時:2016年8月20日(土) 開場/21:00
場所:神戸北野@der kiten [http://d.hatena.ne.jp/derkiten/]
料金:当日1,500円(1ドリンク込み + MIX CD)

Guest Live : 

Baby Crying (from Brisbane)

DJ : 

zico
BABY
KoHey
TSMT
FUKACCHI (TØNO)
Kanzel

※ご来場の皆様にzicoがナイジェリア・ブギー・ファンクに焦点を置いたMIX CD『Nigeria Boogie Funk Mix (タイトル未定・CD-R)』特典付き。

Information : popowpowpow@tumblr.com

会場 : cabaret voltaire? der kiten
〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目23−10
TEL/FAX 078-222-9393

========================================================================

-Profile-


■Baby Crying

オーストラリア・ブリスベンを拠点として活動しているエレクトリックノイズデュオ。エジプト異邦人の情景をイメージしたアンビエントインダストリアルサウンドを繰り出す不思議な男女二人組。


Baby Crying Japan Tour

8/14sun Shibuya OTO, Tokyo
8/18thu Give me little more, Matsumoto
8/19fri 地下一階, Osaka
8/20sat Der Kiten, Kobe
8/21sun Bar Kitty, Osaka
8/27sat TBA, Fukuoka


========================================================================

遅くなりましたが、7月の「POW」にお越し頂いた皆様、ご出演頂いた皆様、関係者並びにclubSTOMPの皆様、そして食品まつりさん、本当にありがとうございました!携帯がつぶれてしまうぐらい今年企画した中でも特にバイブス高い回で、もういたるところでフリースタイルかましあう食まつさんやTaigenさんのライブ、すぐさま観たいし会いたい感じです。とにかく最高でした・・・!

そして告知するのが大変遅くなってしまいましたが、8月の『POW』は【 POW ~ 2nd Anniversary Party!!! ~ 】と題しまして、場所はお馴染み神戸北野にありますder kitenでの突然の2周年パーティーでの開催です!(そういえば、キテンでのピザパーティーではじまったイベントでしたね・・・😇)

今回の出演に、オーストラリア・ブリスベンを拠点として活動しているエレクトリックノイズデュオ、Baby Cryingのの日本ツアー神戸編となっております!攻めに攻めている2周年パーティーであります!DJにはBABYさん、Study,drinkクルーのKoHeyさん、SlowのTSMTくん、TØNOの関西の歩くBIG LOVE a.k.a. 健康優良不良寡黙紳士ことFUKACCHIくん、そしてNew FaceなテクノギャルKanzelちゃん、という前回の神戸ロイコマさん回以上にアセンションな面子によって執り行います!

そして、今回は2周年ということでご来場者に限り特典で、私の趣味の境地、酔狂なほどに溺愛しておりますナイジェリア・シンセブギーのに焦点を置いたMIX CD『Nigeria Boogie Funk Mix (タイトル未定・CD-R)』を私のレーベルからリリースするのですが、そちらのプロモ盤といいますかVol.0ぐらいのローカル・シンセ・ウィザード過多MIXな特典付きでございます!

そんな感じで、今年下半期も盛り沢山なPOWですが、ご都合よろしければ皆様なにとぞよろしくお願いいたします。



Project Pablo ‎– Beaubien Dream [Sounds Of Beaubien Ouest]
Torn Hawk - Union And Return [Mexican Summer]
Chromatics ‎– Cherry [Italians Do It Better]
DJ Zozi ‎– Mellow Vibe [1080p]
Machine Woman - Genau House [Where To Now?]
Emmanuelle ‎– L'Uomo D'Affari / Italove [Deewee]
RAMZi - For Haku [RVNG Intl.]
Seiho ‎– Collapse [Leaving Records]
Synth Sisters ‎– Aube [17853 Records]
PunPunCircle - Pun! [de.te.ri.o.ra.tion]

ちょっとチャート全然更新しておりませんでしたが、先々々月ぐらいの10を(アップする時間が全くなかった・・・)ここにきて想像を遥かに超える盛り上がりにちょっと驚いておりますが、もう云わずもがなな一枚となっております「POW」でもAndras Foxと共に毎回かけてるお馴染みのプロパブ、季節も相まってジャストなタイミングで届いたアーリーサマーハウシーチューンな去年でいうところのJack J盤なので、もう既にDiscogsでも高騰してたりしてなかったり。最近はバレアリックなフワフワしてたもの、Good Timin'からなRobertoやUniversal CaveからのSorcerer、Mark Barrotto御大なのは聴いてたけど、またちょっとロウ・ハウス、マシーン・ハウス戦国時代といったところが現場でも落とし込みやすくなってる雰囲気。知らんけど。Torn Hawkのアルバムは「さあさ 皆様!あすこをご覧あれ!」と言わんばかりな、こんな金字塔打ち立てる様な作品をDROPしてくるとは思わず、これが部屋で寂しく孤独と世界と悲観と虚構とDurutti Columnと日々と神を憎愛した、ひとりの男が夢想した天庭か…と思うと、これはもう涙なしでは語れないファイナルファンタジーに波動砲炸裂しまくり。宇宙の法則が乱れる。。その他、レコードもカセットも良いリリースが多かった5~6月は買えてないのも多く、結局何を基準に買ってるかと聞かれるととりあえず女子でっていう感じでした・・・。あとPunPunCircleのバンドセット関西でも観たいし、竜樹さんに会いたい今日この頃でした・・・。

zico

No comments:

Post a Comment

Followers

Blog Archive