29 June 2012

YUKIHIRO TAKAHASHI - SOMETHING IN THE AIR





このところ気分が上がらなくいつものゴミみたいなNew Waveが聴けず困ってます。でも、あまり困ってないかもしれません。
何回も紹介している気がするけど、高橋幸宏さんの『Neuromantic (ロマン神経症) 』に収録されている『Something In The Air』、こんなに美しいProphet-5の音が聴ける曲なかなかありませんし、長年New Wave聴いてきたけど(つっても後追い25歳だけど)色々Synth Pop ~ Minimal Synthとか掘りまくってItaloとかシンセライブラリものとか掘りまくって掘りまくって、ある時ふと気休めに聴いてみたKraftwerkこれMOOG最強音造り完璧とか、ていうかもうYMOだけでいいじゃんと我に返る遠回り感最高ですよね・・・。思えば遠くに来たもんだ。
最近はPerfumeしか聞いてません。


zico

1 comment:

  1. 同感っす。

    同じように長いことNewWave堀りまくって(私はよりポップな方面につっぱしった)コンピレーションに入ってる廃盤モノとかあつめたり、
    誰も知らないシンセデュオのリマスターに一喜一憂したりどんどん深い方向に行ってて
    でも、ふとラジオとかで聴いた、ジャンルにハマりだした頃のドメジャーHumanLeagueとか聴くともうこれでいいよねって感じになって
    なんか音源探しが急に虚しくなるときがあります。大きく一週してきた感じが。
    でも、しばらくすると凄い刺さる音源見つけちゃってまた盛り上がったりするんですよ!

    ReplyDelete

Followers

Blog Archive