15 June 2012

2012.06.15 (fri) RUBY Guest Live: Roland Tings, 909state, Soleil Soleil



■RUBY

2012.06.15 (fri)
@der KITEN [web]
Open/21:00 ~

Charge: 1,500yen (with 1drink)



Guest Live:

Roland Tings (100%silk)
909state (maltine Records/Vol.4 Records)
Soleil Soleil (ex. OMEGABOY)


Special Guest DJ:

Y (Day In Day Out)


RUBY DJs:

KoHey (Study, Drink.)
NABARA (DonutTalk)
zico (OZ)
yorino


////

-profile-


■Roland Tings

オーストラリアのメルボルンを拠点に活動するデザイナー、トラックメイカー。 ヴィンテージ機材と最先端のエレクトロ二クスサウンドを見事に融合し、MANUEL GOTTSCHINGや初期シカゴハウスに多大なる影響を受けたディープで卑猥なサウンドはフロアを狂乱の渦に巻き込む。 6月には新進気鋭レーベルとして注目度の高い「NOT NOT FUN」のサブレーベル「100% SILK」より12インチシングル「The Milky Way」のリリースを控える、NOISE IN MY HEADと共に現在のオーストラリア・ダンスミュージックシーンを代表するアーティストの一人。 








■909state

謎が謎を呼ぶ、from宝塚、同郷のacidの祖。全身を黒に包み、303とリズムマシンを駆使してオーディエンスを多幸へと導く姿は圧巻の一言。ブックオフによく出没する。 




[MARU-093] 909state - piano lesson


[MARU-079] 909state - 6tracks(forMirai)


VA - TB or not TB




■Soleil Soleil

Hi This is Yusaku Mutsuda and I'm an electronic artist making music inOsaka Japan.





////

神戸のIndie Party『RUBY』の第4回目です。今回はゲストLIVEが三組!オーストラリアはメルボルンを拠点に活動するデザイナー兼トラックメイカー、7月には100% Silkより『Milky Way EP』のリリースが決定しているアーティストRoland Tings!二組目は『maltine Records』や『Vol.4 Records』からのEPリリースもされてる個人的に生TB-303が拝見できるのが死ぬほど嬉しいですfrom宝塚ですが神戸では初のLiveになるという909stateさんにご出演して頂きます!そして三組目は、巷を賑わす京大インディー部にも所属する大阪の若手トラックメイカー、最近では自身が所属するバンド「Talking City 1994」も注目を集めています、僕のこのBlogで繋がり知り合えたOMEGABOY改めSoleil Soleilくんに満を持して登場して頂きます。


そしてそして、今回も急遽無理を言って登場して頂きます「Special Guest」枠に名古屋から先日の『Day In Day Out』でもお世話になりました、みんなの大好きな大西先輩ことDJ Yさんにご出演して頂きます!今回も様々な場所やジャンル、シーンでご活躍されている方々をお呼びいたしますRUBYですので、皆様是非ともよろしくお願いいたします!




相変わらずTeengirl Fantasyは素晴らしいですね。僕は新しいのもとても好きだったのだけど、Laurel Haloとかやっぱり前のHippos In Tanks盤の様にどこかDanceさせる部分があるほうが今は受けるのでしょうか。周りでKing Felix買ってる人なんて誰もいないのだけど。。

今回は偶然にもRoland Tingsさんを神戸に招聘することが出来まして、お話を頂いたときもとても嬉しくてあの人も呼びたいこの人も呼びたいとあったのですが、まぁ色々タイミングだなぁと。それにしても、TR-707剥き出し!みたいな音をいまインディーを聴いてる若い子たちが好んで聴いたり100%silkが一部で共通言語になっていたりするのは素直にとても面白いなぁと思います。そうそう最近クラブ界隈の人に伺った話をすると、とあるDJの子が最近アメリカに遊びに行ってたみたいでめちゃくちゃ感化されて帰国したのですが (笑)、行くレコード屋、行くレコード屋どこに行っても神戸在住のTakeshi Kouzukiさん (http://www.discogs.com) のレコードが置いてあって、とても人気なのだそう・・・!これを聴いた時はすごく良い話だなあと感激したのですが、逆に日本ではまだまだなのかなあとも思ったりしたりして。そういえば、この前元町にある美容室テキパキで髪を切られているときKouzukiさんに「zicoくん、コレ持ってる?」とNocturnal EmissionsのLPと平沢進のソロ、旬のソノシートを自慢されたのもまぁまぁ良い話ですけど。笑

例えば「TR-707 〜 TR-808 〜 TB-303」だとか、「Takeshi Kouzuki 〜 Jamal Moss 〜 Ital」とか、もっと言えば「Mituo Shiomi (HOT MIX) 〜 Steve Summers (Future Times) 〜 Innergaze (100%silk/Cititrax) 」みたいな、手を伸ばせばすぐにでも繋がることが日本では起きているのにその盛り上がりが上手く広がらないのはもったいないし悔しいなあと思うわけです。

zico

No comments:

Post a Comment

Followers

Blog Archive