20 March 2016

Nu Guinea - The Tony Allen Experiments



Fela Kutiのバックバンドを勤めてたドラムプレイヤーのTony Allenの卓越したリズムアンサンブルをベルリン在住のイタリア人Nu Guineaさんが調理したバレアリック(ってまた言ってしまった…)〜コズミック、もちろんアフロ・グルーヴを紡いでしまった作品、といえばもの凄くマニアックというか酔狂なレコードな内容っぽいのですが、何とも気持ちの良い作品でよく聴いております。や、本当に今年入ってからというか届くレコードも、届くカセットも全然聴けてないのですが・・・時間くれ・・・俺に時間をくれ頼む幸せになりたい・・・。

日曜日は春から花の大学生活が始まるパーマかけたてのシンリズムくんが東京へ引っ越す前にお店(あ、うどん屋さんです・・・)に顔を出してくれたのと今度RSDにリリースされる7inchアナログEP「春の虹」のサンプルを届けきにきてくれたのでオジさんめちゃ嬉しくて泣きました・・・あと眼鏡とパーマ可愛かったのでErland Oyeみたいだと思っていたのですが誰かのツイートを見たところ本当にそうみたいで相変わらず英才教育が行き届いてるのさすがだなって思って・・・泣いた・・・。神戸出身ということで一度イベントにもお世話になり、その時から「どこ住みなんだろう」と気になっていたのですが、割と近所みたいだったらしく(おそらくTEEN RUNNINGSのとんちゃんの家の近くだとも思う)もっと話しておけばよかったなぁとか。そんなことはさておき、本当によい子なので東京でもいい音楽続けて欲しいです・・・😂👏🐶

zico

No comments:

Post a Comment

Followers

Blog Archive