05 April 2017

芍薬 - 邯鄲



2/25(日)に神戸で「海がきこえる」というイベントを企画したのですが、その際にかけた曲。かけた後「日本通り越して中華」とか言われたのですが、dip in the poolとか流行った今こう言う日本のエレガントな80年代後半の音のも新鮮に聴ける様になっているの面白いですね。芍薬には「あいにきて」というエステアップのTV-CFソングがあるのですが、めちゃくちゃ良くて、またどこか出かけたいなとか言うてますけれども。

そのイベントは、広く和モノといったジャンルに精通しているDJを招聘してシティポップやブギー、AOR、ニューウェーブ(私ですが)などの音楽を日曜日の夕方に愉しむといったリスニングのパーティーを目指したものでした。DJ寄りのイベントだと「レコードが…」「繋ぎが…」とか言われそうなので堅苦しくない感じで。ただちょっと出来過ぎなくらいのゲスト出演者なtahithefishくんとmiharuさんとAOR botなemiさんをお呼びしたのもあって三者三様のツワモノなプレイを聴かせていただいて、いい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。後ほど伺って驚いたのがmiharuさんのお母様が現役でLarry Levanを拝見したというクラバーで、「DJはストーリーを作らないといけない」とmiharuさんに教えていたのもあり選曲も流石でした。また一昨年の春頃にはじめてPOWでDJさせたthaithefishくんのDJが待望の和モノ・シンセ・ブギーとなっていて鋭くも極上な日曜日の夕方に溶け込むような音楽の連続で発狂。自分の持ち時間が少ないのもありましたがもっとやりたかったなと反省したりでしたが、またどこかのタイミングで絶対やりたいですね。

zico

No comments:

Post a Comment

Followers

Blog Archive