30 April 2017

Ayelan "Southern California Style"



Peoples Potential Unlimitedからまた驚きの作品。2017年に蘇ったオブスキュア・カリフォルニア・アンセム・ソング・・・誰・・・(恍惚)

PPUは、このあいだResident Advisorに提供したMIX(めちゃ最高です…)を聴くと、謎ファンク、謎シンセ、Discogsにも情報でないのが沢山だったので、シンセ・ブギー乞食のワタクシメには下半身モヤモヤみぞおちワクワク頭クラクラなのです・・・(恍惚)



記事では、主催のAndrew MorganやAri Goldman (ex.Beautiful Swimmers)、Tom Noble (Superior Elevation) 等、もう自分のスーパースターだらけなのですが、特にTom Nobleの「PPUの音は磨き抜かれたものじゃなくて、黒さのある荒っぽいインディミュージックだよ」と言う発言に、何で自分はインディー・ミュージックを聴いてたのにいつの間にかファンクを聴いているのだろうか、という長い問いにやっと回答を得た様な気がしました。そうだよな・・・(恍惚)と。それまでは、ずっと「DâM-FunKって最高やん?そのDâM-FunKってPrefab Sproutのことめっちゃ好きやん?だから、そういうことやで・・・」みたいな悟りをずっと嘯いていたので・・・😇

『Label of the month: Peoples Potential Unlimited』
https://jp.residentadvisor.net/features/2960

あと、DâM-FunKが、昔のインタビューで「涙を流しながら微笑んでるのがFunkだ」と話していて、その言葉が未だに今も好きな音楽に対して真摯に向き合える心の支えの様なもの、となっている気がします。

zico

No comments:

Post a Comment

Followers

Blog Archive