05 April 2013

森田童子 - さよなら ぼくの ともだち



そういえば、2月のウォンブで聴いた◯(平賀さち枝×青葉市子)の「いきのこり●ぼくら」という曲がずっと心の深い所に爪痕を残していて、個人的に森田童子が唄っていた、学生運動にも全共闘運動にも乗り遅れてしまったあの時代との軋轢や疎外感の様な、何処にいても一人で寂しくて、でも自分は頷くしかない曲でその場で身動きが取れなくなってしまったなぁとか。あと僕も平賀さち枝さんと一緒にポテトチップス食べたいなって思った想い出。

zico

No comments:

Post a Comment

Followers

Blog Archive