04 December 2011

2011.12.04 (sun) MONUMENT LIVE : Momus


















MONUMENT - DEDICATED TO OBSCURE POETS


2011.12.04 (sun)
open/18:00 start/18:30

会場:鰻谷 燦粋 -unagidani sunsui-
大阪市中央区東心斎橋1-12-20 心斎橋シキシマビルB1F
TEL 06-6243-3641
料金:前売2000円(ドリンク代別)/ 当日2500円(ドリンク代別)

【プレイガイド】
ローソンチケット 0570-084-005 ( Lコード 52738 )
チケットぴあ 0570-02-9999 ( Pコード 156-302 )
e+ (イープラス)
sunsuimart ※チケットレス / 手数料なし



LIVE:

Momus
IROTTO+
boyfriend's dead

DJ:

Shuji Nabara(dotsmade)
zico (OZ)


-profile-


■Momus

日本ではKahimi Karieのプロデューサーとしてその名を知られるモーマス―80年代から“el”や“Creation”といった英国の名門レーベルより、アコースティックサウンドやエレポップ風味を巧みに表現した作品を発表し、英国や日本の音楽ファンの間で異彩を放つトリックスターとしてその名を轟かせている。2003年には初の日本レコーディングによる『Oskar Tennis Champion』を発表、アコースティックサウンドと不思議に共存してきたエレクトロニック・ポップ色をさらに進化させ見事なフューチャリスティックポップサウンドを作り上げた。ベルリンに移り住み、Anne Laplantineと共に作り上げた最新作『Summerisle』では古めかしいロウファイ電子音とアコースティックギターが重なり合う"コンピューター・フォーク・アルバム"を表現し、モーマスワールドは健在だ。また、英Chery RedにAnalog Baroque Records、米Darla RecordsにAmerican Patchworkレーベルを設立し、プロデュースやライブツアーをこなすなど、様々なシーンと積極的にコラボレートし、"Live Worldwide"な感覚で常に楽しませてくれることを忘れない。


■IROTTO+
2005年結成。大阪を拠点に活動中。暗くて粗くて温かい、美しい空間を描く音。型にはまらない彼等の音は自由であり大胆であるが、それらはたしかな歌として残されていく。力強い楽曲の中で透き通った優しいメロディーラインが印象的であり、ストーリーを描くような曲の展開も斬新である。2009年8月、バンド初の音源としてEP「acormus fish」をHATTRICK RECORDSよりリリース。十三FANDANGOにて「IROTTO+ 1stEP[acormus fish]リリース企画」を開催。2010年2月、ス プリットアルバム「before time melts.」をHigh Fader RECORDSよりリリース。北堀江club vijonにて「High Fader Night vol.7 ~関西シューゲイザー協会~IROTTO+/Shelling & PLASTIC GIRL IN CLOSET Wシューゲイザーレコ発」を開催。2010年11月、FM802主催 「MINAMI WHEEL 2010」に出演。結成5周年を迎え、自主企画イベント「深海フォークロア」を開催。フルアルバムに向けて現在レコーディングに取り組んでいる。

■boyfriend's dead
大阪生まれ、ドリーム・ポップ育ち。悪そうなシューゲイザーはだいたい友達。

■Shuji Nabara (DJ)
1980.12.8生まれの身長190cm。山本ムーグ氏も認めたシューゲイズ体型。退廃と煌きの音の世界に魅了され自らもフィードバックノイズを奏でる。デコボコ兄弟"NABARA BAND", 塩屋系"MATSURI BAND"でギターを担当。神戸のインディポップイベント"DONUTTALK"でレギュラーDJを行っている。2010年七草の日にYOKO ONO PLASTIC ONO BANDのREMIX COMPETITIONでTOP20に選ばれる。

■yamaten et chouchou noir (Velvet Moon) (DJ)
レコード&CDショップVelvet Moon。主にイギリス・フランス・ドイツを中心としたロック、ポップス、女性ヴォーカル、New Wave、ゴシック、トラッド、フォーク、プログレ、電子音楽、フレンチポップス、シャンソン、サントラなど。アートの匂いのするロック。素晴らしき表現者としてのボーカリストたち。実験精神とポップの融合するアヴァンポップ。有名無名も壁はなくただ愛する音楽や映画や本などを扱っております。好きな作品への拘りもありコンディションの良い品揃えを心がけております。

■zico (OZ) (DJ)
京都timepiece cafeにて始動したクラブイベント"people,normal" をオーガナイズし、京都発インディーズ・レーベル『SECOND ROYAL』への出演を経て、ANARISHIN、VIRGIN、BANQUETといった関西新世代DJ陣と共に活動する。2011年4月から本町NuoohにてO.T.A.とzicoのオーガナイズによる、最新「インディーミュージック」を軸にインディー・ポップ、ダンス、etc...と個性的な6人によるマンスリーパーティー "OZ" を開催中。

No comments:

Post a Comment

Followers

Blog Archive